Feature|真綿紬の布

 綿状にした繭を織糸にした、

ところどころに糸節のある、

ざっくりとした風合いが魅力の布。

 

糸の隙間にたくさんの空気を含んでいるため、

体温を暖かく保ってくれて、

着心地も軽やかです。


着続ける程に表面の毛羽が落ち、

光沢が増して

なめらかになってゆきます。

 

布を育ててゆく愉しみを

味わえるのも魅力のひとつです。