生紬の衣 -nama tsumugi-

 

繭糸本来の持つ

天然の糊分(セリシン)を

完全に落とさずに仕上げた、

ややハリのある布。

 

落ち着いた光沢と

シャリ感のある、

さらっとした肌さわりが魅力です。

 

ところどころに糸節があり、

紬ならではの味わい深さと

絹ならではの光沢を持つ、

フォーマルな席にも映える一枚です。


 

×