紬 -tsumugi- [座繰り生紬 反物]|生成

 

 『着物を誂えるように、衣を誂える。』

反物からのオーダーメイド。

 

ところどころに糸節のある、

ざっくりとした

素朴な風合いが魅力の

生紬の布です。

 

経糸に「座繰り」と呼ばれる

繭から人の手で引いた

腰のあるしっかりとした絹糸を、

 

緯糸に繭を綿状にした

「真綿」を引いた

空気を含みふんわりとした

紡ぎ糸を用いて織り上げました。


繭糸本来の持つ

天然の糊分(セリシン)を

完全に落とさずに仕上げるため、

シャリ感のある

さらっとした肌さわりが持ち味です。

    

カラーは生成り。

   

布にすこしハリがありますので

直線的なラインの

シャツ[三角]ローブブラウスですと

衣服の形が際立ち、

凛とした印象の仕立て上がりです。

 

着込んでゆくうちに

だんだんと柔らかく

馴染んでゆく

風合いの変化もお愉しみいただけます。

  

*本品は糸づくりの際に

取りきれなかった蛹の殻などにより、

茶色がかったところが見られる場合がございますが

この布の風合いのひとつとしてご了承くださいませ。

(*画像3番目の矢印)

 

 

素材 : 

絹100%(生紬:座繰り糸 / 真綿紡ぎ糸 )

布巾:約41.5cm

 

生地について :

こちらの商品は新反です。

 お取扱い方法をさらに詳しく →

布見本のご請求はこちら →

 

 

『着物を誂えるように衣を誂える。』

日本の布の衣のコンセプト →